歪みと効率化

こんにちは!

かないわ鍼灸整骨院の古谷田です。

 

最近、通勤用の自転車を修理に出しました。

01

学生時代から10年近く乗ってるので、買い換えてもよかったのですが、

自分で簡単な整備をしたりしていたせいか愛着もあったので、

ちゃんとした修理に出す事にしました。

 

今回歪んでしまっていたホイール部分を交換修理したのですが、

修理後の自転車はホイールしか変えていないのに、

新品の自転車以上にスイスイ進むようになりびっくりしました。

 

具体的には

漕ぎ出しが軽く加速しやすくなり、

加速後はペダルを漕がなくてもすぐに減速しなくなりました。

 

また、修理に出した際に自転車販売店の方に聞いたのですが、

自転車のホイールを組み立てる時に「振れ取り」といって

ホイールの重心のズレやスポークのテンションを

調節して回転がブレないようにする作業があり、

これを丁寧に行う事で、ペダルで漕いだ力を

効率良く推進力に変える事が出来るようになります。

 

また、自転車に乗っている内に衝撃や乗り手の癖でホイールの重心が偏ってしまう為、

​定期的に振れ取りをする事で性能低下を防ぐ事が出来るんだそうです。

 

私たちの体も、日々の生活で筋肉のバランスが崩れたり、

骨格が歪んでしまう事で、力を効率よく発揮できなくなってしまい、

疲れやすくなったり、怪我や病気の原因になる事があります。

 

また、自転車は壊れてしまっても買い換えてしまえますが、

私たちの体はそっくりそのまま交換する訳にはいきません。

年末年始を健康に乗り切るために、

骨格矯正で全身の「振れ取り」をしてみてはいかがですか?

自転車のように体の調子が劇的に変わるかもしれませんよ!

]]>

ページを閉じる

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る