肉離れの処置は!

こんにちは。

かないわ鍼灸整骨院の藤井です。

 

大きな台風が過ぎたと思ったら、また続けて到来しています!!

気候も冷えたり、暑くなったりと体調を合せるのも忙しいですね。

 

9月6日に午前中休診させて頂き、技術向上のため、院内勉強会を開きました。

 

当院で行っている施術で、グローブ電機治療がありますが、

そのグローブ電気を利用して身体の動きを滑らかにしたり、

関節の動きを出すことや、筋肉の緊張を取り除く事ができます。

 

「より効果を出すためには」をテーマに、色々な手技を皆で共有しました。

 

色々な方法で身体の動きが良くなっていき、勉強会をしていて楽しくなりました。

 

他にも

肉離れの処置方法を再確認しました。

 改めて・・・

 

肉離れとは

筋肉が伸ばされながら収縮した際、

その筋力に耐えられずに筋肉(筋線維・筋膜)が断裂した状態のことです。

 病院などの医療機関では「筋断裂」「筋膜断裂」「筋損傷」と呼ばれます。

 肉離れはスポーツ中に起きることが多く、ふくらはぎ、

太もも、腕、脇腹、背中、股関節周辺などにも起きる場合があります。

 

肉離れの処置

①患部の確認

 患部に触れて、熱感や陥凹・腫れなどを確認し、どこを痛めたのかを確認する。

②RICE処置

 rice

③当院にて、患部の損傷を修復

 電気療法・超音波治療などを用います。

 このとき、鍼治療を加える事により修復能力を高め、回復を促進させます。

IMG_2657

 ④硬くなった筋肉をほぐす

 ある程度患部の修復がなされたら、硬くなった筋繊維をほぐします。

 当院では、高濃度酸素の入ったオイル(O2クラフトオイル)を用いる事が多いです。

⑤競技に合わせてリハビリ

 ストレッチや競技特性に合わせてのリハビリを行います。

 テーピングで動きの補助をすることもあります。

 IMG_2654

 

受傷してから1週間くらいは安静です。

 このとき無理に動いてしまうと治りが遅くなるうえ、再発の可能性が高くなり、

 結果として競技復活に時間がかかってしまいます。

※肉離れの治療期間はおよそ3週間くらいです。(状態によります)

 

肉離れは初期の処置が経過に大きく関わります。

早めに受診をして下さい。

 

 

 

]]>

ページを閉じる

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る