六浦FC 対 日本工学院F・マリノス

2011年7月29日

日時:平成23年3月6日(日) 会場:日本工学院グランド 対戦相手:六浦FC 対 日本工学院F・マリノス   先週から始まった負けられない戦いの2回戦。 大船FCに勝ってから次が「最大の山場」と皆が声を揃えていた相手。日本工学院F・マリノスは負けたら引退となるためいつも以上に気合いが入っていました。 六浦FCも市民大会で負傷した選手達が徐々に万全の状態に戻ってきました。 試合は前年度1部同士の試合だけあり均衡した試合展開となります。そんな中、前半も半分がすぎたところで六浦FCキャプテンの石山選手がコーナーキックからのこぼれ玉をボレーシュートで押し込み先制します。しかし、ハーフタイムに入ろうかというところでコーナーから同点とされます。後半はどちらも譲らない展開となり脚をつる選手も出てきました。体力勝負となった試合はどちらもゴールを割らせず1-1のまま後半を終了しPK戦へともつれ込みました。 相手の2本目がポストを直撃し失敗。しかし六浦FCも4人目の石山選手の蹴ったボールがGKに止められ同点に。嫌な流れになりかけたところで5人目を守護神柳川選手が見事セーブ。苦しい試合をものにし、天皇杯予選への出場権を獲得しました。 怪我をしていた選手が万全に近づき、波に乗り始めている六浦FCの次の試合は3月13日社会人選手権準決勝vsさがみ大沢、保土ヶ谷公園サッカー場12:10キックオフです。

(トレーナー:木村)

]]>

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る