体幹トレーニング!!

2015年2月12日

こんにちは。副院長の川原です。

二月に入って二度も雪が降り寒さが厳しく感じますcrying

寒さ対策をきちんと行い体調を崩さないよう気をつけたいですね。

 

体幹トレーニング

寒い季節は代謝が悪くなり、身体も硬くなります。

また、怪我をし易く、長引きやすい時期になります。

怪我の部位にもよりますが、その期間に出来る体幹トレーニングの一部を紹介します。

 

○クランチ

①床やベットなど平らなところに膝を立てた(90度ぐらい)状態で寝ます。

②太ももの前に手を添えます。

体幹トレーニング

③太ももの前に添えた手を膝の上までスライドさせながら上体を起こします。

*お腹をへこませ、ゆっくり息を吐きながら行なうと効果的です

体幹トレーニング

④右手は左膝(左手は右膝)の外側にスライドさせながら対角線を意識し、上体を起こします。

*手を意識するよりは肩を対角線に引っ張られていくような意識で行います

体幹トレーニング

○サイドブリッチ

①基本姿勢:横向きで、肘と足で姿勢を維持させます。

*体がくの字にならないよう頭から足までまっすぐを意識します

体幹トレーニング

②片脚あげ:基本姿勢から上の脚をまっすぐ浮かせます。

 

○フロントプランク

①基本姿勢:肘とつま先で姿勢を維持します。

*肘は肩の真下・足首は90度でつま先を立てます

*肩甲骨が開き過ぎないようにし、背中をまっすぐにして行います

体幹トレーニング

②片脚あげ:基本姿勢からお尻を意識して片脚を持ち上げます

*骨盤が傾かないように注意します

③片手あげ:基本姿勢から片腕をまっすぐ伸ばして挙げます。

*反対側に傾かないように注意します

④片手片脚あげ:基本姿勢から対角線上の片手片脚を挙げます

 

見た目は簡単ですが、実際にやってみると結構キツイですsurprise

その他にもいろいろなトレーニング法があります。

興味がございましたらお気軽に当院にご相談下さい。

]]>

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る