トレーナー活動 六浦FC VS 平塚SC

2011年8月8日

3連戦から1週開いてリーグ戦が行われました。これまで2試合連続大勝しているため自然と理想も上がります。 1週開いたことにより怪我していた人が回復していたり良い休養となっていたようです。 試合は序盤から六浦FCのペースで進みます。前半20分すぎに六浦FCが裏へ抜け出したところを相手に倒されPKを獲得。これをチーム得点ランキング3位の笠本選手が落ち着いて決め先制。しかし、前半残り5分というところで今度は相手にPKを献上してしまい、山本選手が見事な読みで反応しボールに触れるもののゴールを許し1-1の同点で前半を終了します。最近の試合ではハーフタイムの時点で余裕があったため和やかなムードになることが多かったのですがこの日は皆が意見を言い話し合う緊張感あるハーフタイムとなりました。後半に入っても難しい展開が続きますが松永選手が左サイドから中央へ切れ込みシュートを放つとこれがゴールポストを直撃し勝ち越しゴール。六浦FCの記念すべき250ゴールで2-1と勝ち越します。それから数分後に代わって入った三宅選手がGKと1対1になると冷静に股抜きシュートを放ち追加点。またも六浦のゴールショーになるかと思いましたが直後にサイドを崩され失点。嫌な展開になりますが全員でなんとか逃げ切り3-2で勝利しました。 この試合ではサッカーは甘いものではないということを再認識する試合となりましたがリーグ6連勝を飾りました。 次の試合は 7月10日神奈川県リーグ vsコラソンプリンシバル  津久井又野公園13:00キックオフです。]]>

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る