トレーナー活動 横浜栄FCvsエスぺランサ(市長旗杯)

2011年9月21日

日時:9月18日

大会名:横浜市長旗杯

対戦相手:エスペランサ

会場:本郷中学校

  負けたら終わりの高円宮杯と平行して横浜市長旗杯が行われました。まずは栄区の予選が行われるのですが初戦から2つしかないクラブチーム同士の戦いとなりました。前日の練習ではコーチ不在という状況でもしっかり目的をもって行える選手もいれば手を抜く選手もおり、この時期としてはあまりよくない印象を受けました。

   試合は横浜栄FCも円陣から凄く盛り上がり展開の速い立ち上がりとなりました。ボールがよく跳ねるグラウンドに、速いプレスとどちらも思うようにボールを繋げません。こういう試合の時は、セットプレーに注意しなければいけなかったのですが、前半10分すぎ、右サイドからのフリーキックをファーサイドでヘディングで合わされ先制点を奪われます。最近は、無失点に抑えていたので久しぶりの失点に浮き足立ちましたが、だんだんと落ち着いた試合展開になり、前半終了間際に塚原選手がボールをキープすると右サイドを駆け上がった武藤選手へスルーパス。それをダイレクトでセンタリングをあげ、ファーサイドでフリーになった宮當選手がヘディングシュートを放ちますが、叩きつけたボールはゴールの上に外れました。決定的なチャンスを逃しますが良い流れで前半を終えました。  前半に引き続き、後半も激しい展開となりました。途中、城戸選手が相手と交錯し負傷した数分後、相手コーナーキックからフリーで合わされ追加点を許しました。それからは一進一退の攻防となるもののなかなかセットプレーも奪えず試合も終盤を迎えた頃、途中から出場した竹内選手が抜け出しシュートを放ちますが、相手GKの好セーブに阻まれ、コーナーキックを得るものの横浜栄のファールがありチャンスをものに出来ません。そのまま試合終了のホイッスルが鳴り0-2で敗れました。

   この敗戦により横浜市長旗杯は終了し、残す大会は高円宮杯のみとなりました。この試合の円陣は物凄く大きな声が出ており気合いが感じられたので、残された日数も選手1人1人が練習の時から盛り上げていき、試合では100%以上の力を自然と出していけたらいいなと思いました。

   (トレーナー木村)

]]>

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る