シンスプリント第2弾!!

2015年8月23日

こんにちは。

かないわ鍼灸整骨院の栗本です。

 

お盆が過ぎた辺りから

まだまだ気温が高いですが、

ジリジリとした感じが少し和らいだように感じますね。

 20150401_03-e1427857061711

台風も発生しておりますが、

引き続き、

水分補給・空調管理を

しっかり行うようにしてくださいね(>_<)

 

 

 

今回は前回もお伝えしましたが、

シンスプリントのケア方法について

お話させていただきます。

 

 

まずは、復習となりますが

シンスプリントとは

骨の膜に炎症が起こってしまっている状態です。

この状態を放っておくと

疲労骨折につながってしまいます。

そのようにならない為にもケアはとても大切です。

シンスプリント

 

 

 

ケア方法!!

 

 

①マッサージ

マッサージと言っても直に痛い所を指圧するのではなく

O2クラフトを用いてマッサージを行います。

O2クラフト

痛みが出ている所はもちろんですが、

ふくらはぎ、足の裏まで足全体をほぐします。

来院して、オイルマッサージを受けるだけでなく

擦り込む程度で良いので、

ご自宅でも行うことが早期回復につながります。

 

 

②骨格のバランス調節

痛いのはスネの横ですが、

痛みが中々取れないときは

身体の歪みが原因となってることがあります。

そのため、身体全体のバランスを調整していきます。

 

 

 

ケアには色々な方法がありますが

やはり一番は安静です。

身体を休めることも一つの治療方法なんですよ!!

 

 

 

試合が近かったりするとどうしても

我慢して練習を繰り返してしまう子をよく目にしますが、

我慢してプレーを続けていても

上手に力を発揮することはできません。

治療に専念して、しっかり治すためにも

我慢せず、監督・顧問の先生に相談することも

怪我を治すことには必要なことです。

 

]]>

関連記事

    記事はありませんでした

ページを閉じる

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る