ゴルフによる腰痛予防

2015年3月16日

こんにちは。副院長の川原です 🙂 

 

昨日、浜松町で治療体験会「セラピストEXPO2015」があり参加してきました。

セラピスト1 2セラピスト

そこでは多くの治療院の施術案内・体験や、最新の治療機を実際に体験する事が出来自分にとってとても有意義な経験が出来ました。

その帰りに初めて生のスカイツリーを見てきました。

(時間がなく見る事しか出来ませんでした…残念です 😥 )

 

4月より本院と分院のスタッフの一部入れ替えがあります。

指名でのご予約の際にはご確認の上、ご予約をお願い致します。

 

〇ゴルフ腰痛について

ゴルフは中腰になり同じ方向での腰の回旋(捻り)運動になる為、腰痛になりやすいです。

なので、身体のケアがとても大切になります。

  • 身体の柔軟性を作りましょう!

腰の柔軟性も大切ですが、股関節の柔軟性も腰(腰椎)の負担を減らすことが出来ます。練習前後によくストレッチを行いましょう

20131017211343

  • 筋力を保ちましょう!

腹筋や背筋などいわゆる体幹トレーニングを行い体幹を鍛える事により腰の負担を減らすことが出来ます。

以前のブログに体幹トレーニングのご紹介をさせて頂いています。

 

  • 施術を受けましょう!

一人ひとりの状態を確認し、その方に必要な説明・アドバイス・施術(ストレッチやトレーニングを含む)をさせていただきます。

 

  • 身体を休ませましょう!

たくさん練習して早く上達したくなる気持ちは誰でも持っています。ただ、オーバーユーズ(使い過ぎ)は場合によっては身体に負担をかけてしまう事になり結果、腰だけでなく膝や肩などを痛める原因になる事があります。適切な練習量と適度に身体を休める事で、健康で楽しくゴルフを行う事ができるのです。

 

ゴルフ以外にもお身体についてご不明点がありましたらお気軽に当院にお問い合わせ・ご相談下さい。

 

 

]]>

ページを閉じる

2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

お問い合わせ

最先端トップアスリートケア
2019年9月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最先端トップアスリートケア

ページトップへ戻る