推薦

理事長 横山 孝 公益財団法人河野臨牀医学研究所

金岩先生は開業される前の2年間、私の病院で研修を受けられました。 主たる勤務先であった附属第3北品川病院は年間に3000〜3500台の救急車を受け入れる救急病院です。特に休日夜間の救急当直はハードな仕事ですが、金岩先生は嘉納師範が提唱された柔道の基本理念「精力善用・自他共栄」をよく理解してひたすら努力していました。外傷や骨折・脱臼はもちろん、首、肩、腰、膝の痛みの治療については医師の指導を受けて知識や技術を習得し、外来や入院患者様とくにお年寄りのリハビリを通じて「相手を尊重し、思いやる気持ち」を身につけたと思います。

開業してからも、困った症例の相談や手に負えない症例の紹介などを通じて、
現在も私たちと連携させていただいております。
今後は身につけた知識と技術、経験を基に、素晴らしい仲間と連携し、協同して、より高い人間形成と夢多き充実した人生に繋げて欲しいと念願しております。そして財団の元職員の誇りを持って、「真療」精神で社会の一隅を照らす仕事をしてくれることを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イーグル18 代表取締役 桑田泉

私はPL高校時代から腰痛をかかえながら、野球を続けてきました。 24歳の時にゴルフに転身し、現在はティーチングプロとして仕事をし、腰痛とは未だ長い付き合いをしています。
日頃のケアが大事だという認識があるので、必ず朝はシャワーで体を温めほぐしてから外出し、スポーツする前は、ストレッチするなど、必ず短時間でもウォーミングアップを欠かさないようにしています。 日常生活でも、姿勢や少しのストレッチやトレーニングはするように心がけています。

しかし、それでも腰痛がひどくなったときは、マッサージや鍼灸治療、矯正などを受けます。
以上の治療に加えて、高周波グローブ治療を必ずしてもらっています。私にとって凄く効果的で、他の治療より回復度が早く、困ったときの院長頼みです。
ゴルファーにとって、身体が硬かったり、筋肉の柔軟性が落ちていたりすることは、スイングの時にうまく身体を使えないことに繋がります。また、軸のブレにも繋がります。
練習をしたら、ケアを受けるということを勧めています。それが、スコアーアップにも繋がり、上達の近道だからです。 相談がてら、ラウンドや練習後に、アスリート治療、プレミアムメンテナンスを受けることをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢原晴美

私がマラソンを始めてから靭帯損傷してしまい、超音波治療やグローブ治療(ランダムアクセス波治療器)や手業でダメージにいろんなアプローチをして頂いた結果、再び楽しく走れるようになりました。
無理してはダメだなぁと思いましたが、走れば走るほどマラソンが好きになり、練習もオーバーワークかな?という日もありました。しかし、かないわ鍼灸整骨院がケアしてくれるという思いで自分なりの練習ができました。故障気味かな?と思ったら、迷わず通院させて頂いています。もちろん自分でのケアも大切ということも教えて頂きました。

かないわ整骨院の施術のスゴイところは、痛みに対して、熟知された技で手業と、痛みの芯にアプローチする電気のグローブ(ランダムアクセス波治療器)の効き方です。
この治療のおかげで、練習で疲労した足もスッキリ!
また、大会の前はアスリート治療をして頂いています。全身をほぐしてバランスを整えてくれ、より良いパフォーマンスが期待できます。
かないわ鍼灸整骨院のおかげで、マラソン歴二年九ヶ月の私が、三回目のフルマラソンで自分の納得のいくタイムが出せました。
一生懸命チャレンジするひとを応援したいと言ってくださる先生方は人間味溢れ、患者様ひとりひとりに寄り添えるように一生懸命治療をしてくださいます。これも予約制の良さですね。さらに頑張ろう!といつも元気をもらいます。
これからも、自分の走りで先生方、スタッフの皆さんに恩返しが出来たらと思います。
本当にいつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斉藤 歩

ランニングで故障して以来お世話になっています。
まず初めて通院したときに感じたことが、説明が丁寧なこと。
それからゴッドハンドと言っても過言ではないような手技でした。
私は主に臀部を痛めたのですが、患部に対するアプローチが効いているという感じが抜群で良かったです。そして、患部だけでなく全体のバランスなども見てくださります。自分でも気付いていなかった箇所が張っていたり固くなっていたりすることもありました。そちらのケアもしてくださるので、新たな故障を未然に防げているのかなと感じます。

マッサージと電気グローブの治療は至福のひとときです(笑)身体が本当に楽になります。
先生のケアのおかげで湘南国際マラソン(エリートの部/ハーフ)では、自己ベスト1時間28分を切ることが出来ました。
日頃のケアについてもアドバイスしてくださり、他愛のない話などもしやすいアットホームなところもお気に入りとなった理由の1つです。
川崎から少し遠いけど、それでも通いたい!と思わせてくれるステキな鍼灸整骨院です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

榊 信喜

マラソンを始めて3年になります。
月間走行距離が伸びるにつれて色々と脚に違和感を感じるようになり、かないわさんに通うようになりました。
違和感がある時だけでなく、調子がいい時にも通うことで、いい状態の筋肉を覚えてもらえるので、「ふくらはぎが張っていますね」「右が張っていますよ」と、自覚がない段階でケアしてもらえるので、ここまで大きな故障もせずに走れています。また、大会の予定や練習内容を伝えると、それに合わせたケアをしてくれます。

「どんなにキツい練習をしても、かないわさんがケアしてくれる」と思うと、目一杯練習ができます。おかげで記録も順調に伸びてきました。大会でどんなにキツくても、「最高の治療を受けたんだから」と思うと、力が湧いてきます。
日々の練習 + セルフケア + かないわさんで、毎日楽しく走れています。
かないわさんの先生方は、自分の走りを支えてくれる最高のパートナーです。
走りながら不安を抱えるのはよくないと思いますので、どこかでケアを受けたいと考えている方は、
一度相談だけでもしてみるといいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関口洋平

私は社会人になってからランニングを始めたため、トレーニングも身体のケアも自己流でやっていたのですが、フルマラソンで3時間を切れるようになって来た頃からあちこちに故障が出るようになってしまいました。
特に腸脛靭帯炎になって3ヶ月以上走れなくなってしまったときに色々な病院や整体等にかかったのですが、かないわ鍼灸整骨院さんで治療してもらうようになって初めて症状が改善しました。
現在は、よりタイムを更新していきたいので、

トレーニングしたら定期的にケアをしてもらうということを意識しています。先生からは、ストレッチ等のアドバイスも頂いて、大きな故障も無く走り続けることが出来ています。
走ることが趣味の人間にとって、故障で走れない時間と言うのは非常に辛いことなので、本当に感謝しています。
ランナーのみなさん、本当にお勧めの治療院ですよ。
先生方へ
これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湘南工科大学附属高等学校水泳部監督 / 三好智弘

全国大会や関東大会では、毎年かないわ鍼灸整骨院のスタッフの方々に帯同して頂いています。選手のケア・コンディショニングはもちろんのこと、状況に合わせてサポートして頂けることは、本校水泳部の強さの秘密でもあります。きめ細かい施術と、1人ひとりの身体の個性を見極め対応してくれるので、安心して選手を預けることが出来ます。大会期間中は、朝早くから夜遅くまで、選手の為に動いてくれる金岩院長とスタッフに脱帽です。 院内では、温かいスタッフの皆様の挨拶に迎えられ、清潔感のある院内で施術が最高に気持ちいいです。

スポーツ選手の筋肉とたくさん触れてきたテクニックに、高周波の電気グローブマッサージが加味されると、中年の僕の身体も喜びますね(笑)。水圧による全身マッサージのウォーターベッドも必見です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみの木整骨院 / 院長 岡崎健太郎

「患者様の為に努力を惜しまない先生です!!」
金岩院長は、一流のプロスポーツ選手のケアに携わっています。
一方で、休日にもママさんバレーや小学生のサッカー、野球の試合にも積極的にトレーナー活動に参加されています。
とにかく院内での治療だけでなく、患者様、選手たちのその後の生活やパフォーマンスまで気遣い、ケアできる先生です。
治療技術がどんどん新しくなる時代ですが、金岩院長は常に最新の治療方法を取り入れ、より良いケアを目指されています。

私が、金岩院長のもとで勉強させていただいている時期も、茅ケ崎や川崎、県外から通われている方も多数いました。 金岩院長のアドバイスのもと、三ツ境に開業させていただいて3年経ちますが、いまだに心配してくださり連絡をいただきます。
患者様、選手達、スタッフと鍼灸整骨院に係わる全ての人を考える先生です。
もし、この文章を読んでいただけたら是非一度行ってみてください。私が尊敬している大先生です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六浦FC代表 / 長谷川 守

かないわ鍼灸整骨院には、チームとしても個人としても、体のコンディショニングケアーから怪我の治療まで様々な面でお世話になっております。
六浦FCのトレーナーとして帯同してくださり、院長先生をはじめ、経験と技術力に優れたスタッフの方々のお陰で、怪我に関しては早期治療・改善が可能となり、またスポーツ選手として常にベストパフォーマンスが行えるコンディショニング作り、及び個人の質の高い良いプレーを可能とし、チームの成績向上にも大きな功績を残してくださっています。
サッカーをしている院長なので、怪我のことも、メンタルも理解してくださるので、安心して選手を預けています。

また、院長の人柄か、院内は温故知新の精神が感じられ、院内の明るく気さくな雰囲気で患者を受け入れて下さる環境が整っているので、ついつい頼りにしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高のパートナー / ガイナーレ鳥取 / 辻正男

金岩先生との出会いは、僕がまだYSCC一年目の2009年、神奈川県の選抜として国体(成人の部)の大会に出場した時でした。神奈川県の選抜チームに大会の日だけトレーナーとして帯同して頂きました。そして出会ってから今に至るまで、変わることのない選手や患者に対する接し方や考え方に、先生としても人間としても絶対の信頼をおいています。去年のJFLでも年間を通して、2回ハムストリングの肉離れをしたり、連戦や仕事の疲労がある時には、ほぼ毎日のように通わさせて頂きました。その支えがなかったら去年の活躍はなかったと思います。怪我に対しては細かく原因にアプローチし、

治療・再発防止に取り組んでくれます。特に電気グローブのマッサージと、アスリート治療は最高です。また、悩みや関係のない話にも付き合って頂き、メンタル的にも非常に支えていただきました。怪我について話をしている時の金岩先生の真剣な目つき、オーラが大好きです。(小さいお子さんからお年寄りの方まで誰にでも同じように接しててすごい!)なのでもちろん通う理由は怪我を治すためでしたが、いつからか、かないわ整骨院の雰囲気やスタッフの皆さまに会うのが楽しみで積極的に通えていました。皆さん、怪我や身体のハリなどありましたら是非かないわ整骨院へ‼ 最後に。金岩先生、かないわ整骨院のスタッフの方々、いつも本当にありがとうごいます。これからも宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やがい鍼灸整骨院グループ 代表 / 谷貝智宏

かないわ整骨院は、豊富な施術経験を活かした患者さん一人ひとりに合わせた、とても効果が高い施術が特徴です。
院長の金岩先生はとても勉強熱心、研究熱心で向上心が強く、常に患者さんのために最新の知識や技術を学ばれています。
特にトレーナー活動にも注力を注いでおり、プロや社会人選手だけでなく、数多くの学生スポーツさんからも指示されています。
スポーツ現場で得た経験を治療院では一般の方の施術に活かしており、かないわ整骨院では体が改善するだけでなく、生活機能の向上まで最先端の施術を行っております。

また、金岩先生をはじめスタッフの方々が明るく親切な対応を心掛けており、それが院内の雰囲気につながっていると思います。
その一方で厳しさも持ち合わせており、学生さんには立派な大人になってほしいとの思いから、あいさつや行動など正しく出来ない人には、指導も行っています。
最近は他人の子供には注意できない大人が増えていますが、学生さんの将来を思うからこその素晴らしい取り組みだともいます。
長年数多くの整骨院を見てきた私が、自信を持って推薦を出来る整骨院の一つです。
毎日数多くの患者さんが来院されていて、圧倒的な地域NO.1院である事実が、何よりの証拠だと思います。
きっとあなたの健康の悩みにも親切丁寧に対応してくれて、必ず解決に導いてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元ソフトバンクホークス / 柳川洋平

みなさま、始めまして!柳川と申します。
院長先生との出会いは平塚学園野球部に在籍していた高校1年生の時でした。
当時、体の事がまったくわからない私に、丁寧に体のしくみ、使い方、治療をしていただきました。
高校卒業後もプロ野球選手を目指していたのですが、社会人、クラブチーム、独立リーグ、プロ野球と色々なカテゴリーを渡り歩いた私は常に怪我との戦いでした。

その度に院長先生のことを思い出し、連絡を取り、精神的にも肉体的にも助けて頂きました!
私は、現役生活の中で怪我にずっと泣かされっぱなしの野球人生でした。現在は、中学生の指導者として選手たちには、
「怪我をしてからでは遅いから、日頃からケアを怠らないように」と怪我に対しての意識を強く持たすようにしております。
自分と同じ野球人生を送ってもらいたくないので、現役生活を終えた今でも当チームの選手を院長先生に診ていただいております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ