栄養について ~7月の勉強会~

こんにちは!垣内です

毎日暑い日が続いていますね(´△`)

私は休日は近所のイオンで涼みつつ子供と遊んでいます

 


 

さて、先日、毎月恒例の社内勉強会が分院にてありましたヽ(´▽`)/

今回の講師は徳澄知沙先生でした

テーマは「アスリートの栄養や食事について」

掘り下げると果てしなく深い内容になるので今回は五大栄養素について少しお話させていただきますね(^O^)

 

1 五大栄養素について

 

栄養素はその働きで大きく五つのカテゴリーに分けることができます

  • 炭水化物→主に体を動かすエネルギーになるもの
  • タンパク質→主に体を作る材料になるもの
  • 脂質→体を動かすエネルギーの元となるもの
  • ビタミン→主に体の調子を整えるもの
  • ミネラル→体の機能を円滑にするもの(カルシウム、鉄、塩分など)

です

 

2 炭水化物

主に体を動かすエネルギーになるもので、米やパン、うどん、パスタなどが代表です。これらは消化管で分解され脳や筋肉を動かす際にエネルギーとして働きます。

ちなみに、砂糖やフルーツに含まれる果糖、ジュースの甘さも炭水化物の仲間です...

 

3 タンパク質

筋肉や骨、生き物も体を作る材料で、肉や魚、卵、豆、チーズなど。運動後にみなさんが飲むプロテインもタンパク質です。肉や魚の油には体内で作れないビタミンやミネラルを多く含まれるのでタンパク質の中でも偏らず色々なものを撮れるといいですよ。

 

4 脂質

エネルギーの元になる他、細胞膜やホルモン原料となります。不足するとお肌はパサパサになり、ホルモンバランスも崩れるため女性だと月経不順などの症状が出現しやすいです。

 

5 ビタミン&ミネラル

ビタミンはCやBをパッと思いつきますよね。

食べ物で言うと柑橘を思い浮かべると思いますが、種類にもよりますが豚肉や玄米、ナッツなどにもたくさん含まれていますよ

ミネラルに関しては不足されやすいものが、鉄やカルシウム。

鉄はレバーが最強ですが苦手な人は牛肉、小松菜、きくらげなど

カルシウムは手軽なのは牛乳やチーズ、小魚など。オススメはしらすです!頭まで丸ごと食べることができますねヽ(*´∀`)ノ

 

 ダウンロード

 

以上の五つの栄養素をバランスよく摂取し、なおかつ水分を十分摂ることで図のコマがバランスを保ち回ることができます。

※コマはバランスが偏ると重たい方へ傾き回転することが出来なくなります

 

 

アスリートのお子さんのいるお母さん!

体にいいからと言って一つの食材を大量に食べさせるよりも、旬の食べ物をバランスよく出してあげましょうねヽ(・∀・)ノ

 

次回は一日の消費カロリーについてお話します!

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

人気記事

  • オンライン予約