ぎっくり腰とは③

2017年4月11日 ケガ, 東洋医学, 治療

 

こんにちは。かないわ鍼灸整骨院の吉澤です。

 

4月になって雨ばかりですね...

皆さん、気温の変化について行けてますか??

 

気温の変化が大きいという事は自律神経も乱れますので

体調の変化に気をつけて行きましょうね!

 

本日は以前お話ししたぎっくり腰についての続きで

今回はぎっくり腰の予防についてお話しさせて頂きますね。

 

ぎっくり腰の予防

大きく分けて3つお話しさせて頂きます。

 

こまめにストレッチをする

腰の筋肉が凝って固まると、疲れがたまりやすくなります。

 

特にデスクワークの方は長時間座った姿勢となるので

おしり周りの筋肉である中殿筋大殿筋が硬くなります。

お尻のストレッチ 2

上記のストレッチであればお仕事の合間に座りながら

中殿筋と大殿筋を伸ばすことが出来ますので

1回20秒でやってみて頂けるといいかと思います。

 

体を冷やさないように温める

身体が冷えてしまうと、筋肉がかたくなって固まってしまいます。

とくに冬などの寒い季節は身体が冷えがちなので、カイロなどを利用して背中や腰の筋肉が冷えないように温めましょう。

 

前回のその②でもお話ししましたが、

当院ではインディバと言う温熱治療器を用いて深部まで身体を温めて

筋肉・関節周りを緩める治療も提供させて頂いております。

e_esthe7

 

1ヶ月に1回のメンテナンスでもかなりお身体に変化が出ますので

ご興味がある方はスタッフにお尋ね下さい。

 

ストレスをためこまない

ストレスがたまることでも自律神経のバランスが崩れて血流が悪くなり、

筋肉が凝り固まってしまいます。

 

自律神経を整える方法としては

 

・お風呂に浸かる

・しっかりと睡眠を取る

・好きな音楽を聞く

 

等があります。

 

あくまで一例にしか過ぎませんので

皆さまに合ったリラックス方法を見つけられると良いですね(^^)

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

人気記事

  • オンライン予約